ポイント課金のiPhoneアプリ

iPhone/iPod touch無料有料パズルアプリ

ブクマ・RSS追加



スポンサー

おすすめアクセサリー


  •    スマートチップ搭載
  •    音楽・通話・電池寿命延長
  •    残量LEDライト
  •    他USBデバイスへ給電


  •    高感度マイクでクリアに録音
  •    録音データiTunesで管理可能
  •    Skype for iPhone対応
  •    ストラップホール付き


  •    USBワンセグ「見る・録る」
  •    Win対応・Mac対応はOneTV
  •    iPhoneiPodtouchダビング
  • ※App StoreTVPlayer無料要icon


マキエンタープライズ Mac用ワンセグチューナー OneTV MT-101F
  •    Mac対応
  •    データ放送ブラウザを搭載
  •    Androidにも対応
  •    iPhoneからメール予約
  •    iPhoneiPodtouchダビング
  • ※App StoreTVPlayer無料要icon



  •    iPod/iPhone対応
  •    自転車・バイクで風力発電
  •    太陽光パネル発電
  •    手動式ハンドランク有


  •    端末バッテリー長持ち
  •    USB電源が使用可能
  •    耳障りなノイズをカット
  •    シガーソケット2連に増設

FON FONERA 2.0n (フォネラ 2.0n) FON機能搭載 無線LANルータ FON2303
  •    FONスポットでWi-Fi接続
  •    最大300Mbps(理論値)
  •    外付けHDDがNASに
  •    Twitterプラグイン


ポイント課金のiPhoneアプリ

iPhoneアプリ自体は無料で、対戦を1回以上する場合は課金が必要というような課金アプリが多くなってきそう?音楽系アプリで新しい音楽を落とす時に有料なものもありますよね。価格破壊といわれているiPhoneアプリで収益をあげていくには今後増えてきそうです。

例えばハドソンは、オンライン対戦麻雀ゲームネットジャン狂をApp Storeに申請。1人プレイは無料だが、1日2回以上対戦する場合は有料で、独自のポイント「JP」で支払う。

 

だがこのアプリは「昨年12月に出すつもりでApp Storeに申請したが、2カ月経った今もまだ通っていない」状況。理由は不明だが、「Appleはポイント制にはセンシティブに反応しているようだ」。ポイントをいったん認めてしまうと、さまざまな企業が独自のポイントを流通させ、App Store上に新たな課金プラットフォームが生まれることをAppleが恐れているのでは、と新さんはみる。

記事元

「パッケージ市場崩壊、iPhoneアプリももうからない」 ゲームメーカーが生き残るには

純粋なアプリの売上だけで儲けるのが難しいとなれば、取るべき手段は「アイテム課金およびポイント課金」しかない。しかし、この道も容易ではないようだ。

アップルは(アイテム課金およびポイント課金)認めているが、申請がとおりにくい状態にあります」。ハドソンの『ネットジャン狂』がその一例で、同作は基本料金無料でネットワークを介した対戦時のみポイント支払いを行うというシステムのタイトル。当初の予定では2009年12月にリリース予定だったが、アップルの審査を通過できず、この講演が行われた時点でもリリースされていない。

「一旦ポイント制など認めると、それが流通して独自の流通を確立してしまう」。アップルが審査に慎重な理由を新氏はそう説明する。さらに、この状況からは日本のメーカーが抱えるほかの問題も浮き彫りになってくるという。プラットフォームが自国にないということだ。情報取得の優先度は当然自国が高く、必然的に日本は開発やマーケットの形成などすべての点で後れを取ってしまう。

記事元

iPhoneは儲からない?

課金アプリが審査をスムーズに通るようになると一気に増えそうですね。無料アプリなのに楽しむには結局お金がかかるというのはユーザーにはちょっと寂しい気がします。

カテゴリ:雑記

紹介アプリ一覧

pitta

Noton無料体験


シマンテックストア

今週の無料DL


 iTunes Store(Japan)

あわせて読みたい


あわせて読みたいブログパーツ

ランキングなど


人気ブログランキングへ

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

QRコード



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。